第一のポイントは車種です!

査定,車種

 

 

いくつかの中古車の査定ポイントがある中で、第一に重視されるのが車種です。

 

当然需要の高い=人気のある自動車の査定金額が上がることになります。

 

 

数十年前はセダン・クーペなどが主流だったのですが、近年の傾向としてはミニバンやステーションワゴンなどの人気が高く、自ずと買い取り価格が高くなりやすいです。

 

特に中古車市場においてはコンパクトなワゴンの人気が高いようです。

 

ただし、人気が高い故、中古車市場内で飽和状態になっており、買い取り業者によってはあまり高い買い取り価格にならない可能性も高いです。
また、単なる移動手段として維持費が安く、お買得な軽自動車なども人気があると言われています。

 

もちろん人気車種であるということが大前提ということになりますが、人気のある色、グレードの差によっても査定に大きな影響を与えます。
新車販売価格でも同様ですが、1車種で十数種のグレードが存在することもよくあり、排気量や純正の装備品も大きな要素となってきます。

 

また自動車のメーカーも大きな要素です。
新車でも人気の高いメーカーの自動車は自ずと買い取り価格も高くなります。
また海外メーカーの自動車も大きな査定でのメリットを享受できると言えます。
特にドイツやフランスなどの高級ブランドメーカーの自動車・車種は高い需要があり、買い取り金額も高くなります。

 

自動車メーカーも企業努力で新しいタイプの自動車を開発しています。
新車が販売された時期に人気車種に変動がみられることも多いと思われます。


査定のポイント【車種】関連ページ

中古車査定とは
中古車査定とは現在の車の価値がいくらなのかを査定してもらうシステムのことです。
査定のポイントとは
中古車査定ポイントは、大きく分けて4つあります。
査定ポイント【走行距離】
車種によって走行距離の中古車査定額への影響は異なります。
査定ポイント【コンディション】
コンディションは大切に自動車に乗っていたかを測るポイントです。

このページの先頭へ戻る