中古車流通の一般知識をご説明します

中古車流通,一般知識

今までの解説の中で、中古車について大体分かって頂けたでしょうか。

 

現在、中古車流通は様々な企業や需要があるのですね。

 

ここでは、もう一段掘り下げて、中古車業界内の一般知識 「オートオークション」、「リセールバリュー」 など普段私達が聞きなれない単語 
                                    や「中古車の輸出」についてご説明します。

 


その他中古車流通についての一般知識記事一覧

中古車オークションの対象車は多岐に渡りますが、代表例では一般のユーザーが車を買い替える際に下取りに出された車が多いのが実状です。その他中古車販売店で展示しても最終的に売れなかった自動車や展示自動車などがあります。中古車オークション市場は全国に100会場ほどあり、落札する業者は中古車販売店、ディラーの中古車部門、輸出業者です。オークションの落札者はオークション会場の参加資格を持った業者のみですので、...
現在は終了してしまいましたが、自動車を購入する際にはエコカー購入補助金などの優遇措置がありますが、売るときに得をするプランがリセールバリューです。リセールバリューとは次回の自動車の乗り換えの際にどの程度の残存価格・価値があるかを想定するもので、下取り価格に大きな影響を与えるものです。自動車の流行り廃りは当然あるものの、賢い消費者は、ぜひこのリセールバリューを意識した中古車(新車)購入をしていただき...
近年、海外への中古車輸出が増加しています。2012年5月の中古車輸出は、8ヶ月連続で増加しています。国際自動車流通協議会(iATA)がまとめた国別集計では、8万9895台で前年同期比に比べ、12.5%の増加になりました。ただし、前月(4月)に比べると9.6%の減少でした。5月の国別状況では、前月に引き続きロシアが首位でした。輸出台数は1万2905台で前年に比べて、27%の増加です。2位はアラブ首長...
いつかのフェアレディ、ハコスカなど若かりし時にあこがれた車両を購入できるのも中古車市場です。古い自動車ですので、故障が多かったり、状態が悪いこともしばしばですが、世話のかかる息子を面倒見るようなもので、故障をしばしば起こすので、可愛く感じるというのが絶版車両マニアの心情だと思われます。絶版車両を定義付けると、現行のラインナップに入っていないモデルです。つまり、メーカーで生産が中止されたモデルは全て...
自動車には、補給部品、もしくはサービスパーツと呼ばれる部品があります。これはメーカーが生産を終了した自動車が中古車として利用されており、故障が発生した際に、在庫がなく、ロットではなく都度必要分だけ生産をしなければならない部品のことです。メーカー及び部品メーカーにとっては、非常に大きな悩みとなっています。自動車では、サービス年限がなく、生産中止になった車両の補給部品を納品しなければならない義務が生じ...

このページの先頭へ戻る