リセールバリューとは

リセールバリュー

現在は終了してしまいましたが、自動車を購入する際にはエコカー購入補助金などの優遇措置がありますが、売るときに得をするプランがリセールバリューです。

 

リセールバリューとは次回の自動車の乗り換えの際にどの程度の残存価格・価値があるかを想定するもので、下取り価格に大きな影響を与えるものです。

 

自動車の流行り廃りは当然あるものの、賢い消費者は、ぜひこのリセールバリューを意識した中古車(新車)購入をしていただきたいと思います。

 

新車価格が同じでも、3〜5年ほどすると、数十万円、さらには100万円相当の買い取り価格に差がつくこともあるので、リセールバリューという考え方を持って中古車購入をすることも必要だと思われます。

 

ガリバーによるリセールバリューのランキングを見ると、ミニバン、ハイブリッド車が上位に挙がっています。
これは家族で利用することの多いファミリーカーという位置づけで、経済性にも優れているからです。
なかなか次回の乗り換え時のことまで考慮して自動車を購入するのは難しいとは思いますが、リセールバリューを大きな購入要素として考慮することが大切です。

 

ちなみに2012年8月現在でのガリバーリセールバリューランキングは、トヨタのアルファードハイブリッドです。
この自動車は初代のデビュー時から人気の高いミニバンで、唯一の欠点が大柄なボディのお蔭で燃費が悪いことだったのですが、ハイブリッドタイプで燃費も改善され高いリセールバリューとなっています。

 

以下、トヨタプリウス、ホンダフィットシャトルハイブリッドで、共に低燃費、広い室内空間を実現している自動車です。
今後もこの傾向は続くと思われますが、近い将来、電気自動車などの普及も考えられますので、リセールバリューの評価基準も変化すると考えられます。


リセールバリューとは関連ページ

オートオークションとは
参加資格を持った業者のみが参加できるオートオークションについて。
中古車の輸出について
輸出量が増えている中古車の内訳、これからの中古車輸出についてご説明しています。
絶版車両とは
製造がされていない車「絶版車」市場は普通の中古車市場とは少し異なるようです。
補給部品について
生産中止になった車両の修理等で必要になり注文されたパーツのことを補給部品といいます。

このページの先頭へ戻る